読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここはクソみたいなインターネッツですね

逆にクソじゃないインターネッツってどこ

プライベートと両立出来る仕事です!とかいうやつ

プライベートへの侵食を両立と表現するな

最近転職サイトをよく見ている。割と無理な条件を吹っかけているにもかかわらず、いくらかの企業がオファーをくれている。

「プライベートと両立出来る仕事です」

会社紹介の欄によく書かれている文言だ。そういう会社に限って、社内交流チケットを配布しているだの土日にフットサルがあるだの家族ぐるみの付き合いが多いだのという、僕からすれば死ぬほど恐ろしい制度や環境を推している。

特に会社の行事を推してくる企業に関して、脊髄反射的に鳥肌が立つほどの拒絶反応が出てしまう。 うさんくせえというか、宗教くせえというか、少なくともそういうところに積極的に参加して最高に楽しんでいるようなやつとは友達になりたくない。僕が最近はやりの陰キャということもあるのだろうが、しかしどうしても僕にはそれらのことは会社の行事であってプライベートのことではないように思えるし、何より両立と侵食を同じような意味で使っているあたりになにか悪意を感じる。

僕が思うプライベートと両立できる仕事というのは、残業が少なく朝出社が早く夜退勤が早い仕事である。現在は10〜19時(基本22時以降)の会社に勤めているが、本当にプライベートとの両立が難しいと感じている。

何か勉強しようとか映画を観ようとか、そういったことをしたいのに、飯食って風呂入って洗濯したらもう1時だ。結構多くの人がこんな感じなんだと思う。

そんな多くの人が、例に挙げたような土日にフットサルがあるというような話を見たらどう思うだろう。強制であるにせよないにせよ、第一印象としては嫌悪感を抱く人の方が多いのではないだろうか。そんなことをアピールするのならば、

土日は完全に休みにするので家族との時間を大切にしてください

と書いてある方がよっぽど印象が良い。会社の人と本当にプライベートな関係を築けている人なんて、よっぽどの根明かよっぽど学生時代の友人を持っていないかのどちらかだろうと根暗な僕は考えてしまう。

バイト募集のフリーペーパーを見ていた頃から思っていたけれども、なんで求人ってあんなにうさんくさいんだろう。年収例で三年目歩合給2000万って出してる求人とかさ、普通に考えりゃまともな奴が入ってくる訳ないだろ?あり得ねえことをさも平均かのように書いたり大して力の入れてねえ福利厚生だとか教育制度だとかを大げさにアピールしたり、なんでそんなにお互いが不幸になるようなことをするんだろうか。逆に、すごく大変だけどやりがいがある仕事だ、という紹介文も頭にくる。業務量過多をやりがいとかいうフワッとした言葉で隠すなよ。

ありのままの現実をありのまま書いて、納得してもらった上で人が入ってきた方がいいに決まってるのに、他のところよりよく見せようよく見せようとバカみたいな競争してさ、結局入社してからのギャップでやめていくんだろう。