ここはクソみたいなインターネッツですね

逆にクソじゃないインターネッツってどこ

天理市市長デリヘル問題についてニートが思うこと

選挙前、週刊誌で「公務出張中に性的サービス利用」報道の天理市長「不徳の致すところ」 - 産経WEST

このニュース(この記事本体というわけではなく一連のニュース)を見て僕は率直に言って「クソほどどうでもいいことをクソみたいに騒いでるクソ記事だな」と思ったワケだがどうやら世間ではそうもいかないらしい。 立場がある人間というのはデリヘルを呼ぶだけでこんなにも騒がれてしまうものなのだろうか、僕にはあまり想像もつかない世界だ。昨今のニュースを見る限り公人はすべからく聖職者たるべし、なんて規範が徹底されているようには到底思えないし世間もそんな期待なんてしてないと思うんだけど。ここら辺がニートである僕と世間のズレであり僕の不徳の致すところだとでもいうのだろうか。 つい最近にも出会い喫茶に行って貧困調査をしていたとかいう人が炎上していたけれど、貧困調査という言い訳が事実なのかどうかは別として、そんなこと皆してんじゃないの、というのが第一の感想だった。風俗へ行ったことのない人しか政治家や公人になれないのだとしたら嘘発見器使って全員審査でもするか、そもそも必須要項に書いとけよ。別に性サービスを受けたって政治能力が下がるわけでもないし、性サービスを受けない人だからって優秀だとも限らないだろうに、謎の'イメージの悪さ'みたいなもので人をどうこう評価するのはやめなさいよ民衆の皆様、というところです。偉そうに'けしからん'とか'ちょっとどうなの'とか批判してる連中は性サービスを受けたこともなくて、またそれが偉いとでも思ってんのかね。ちょっとどうなのってどうだと思ってんだよお前は。今回の市長には多少の油断があったことは確かだけれど、そもそもこの問題が本人にとって追求されたところで痛くもかゆくもないものであるべきだし、世間にとっても「だからどうした」というものであるべきだし、だからこそ記者は記事になんかする必要のないことだと思うんだよね。不徳の致すところとか言って謝罪する必要も一切ないし、本人も世間も過剰反応すべきでない事柄に思える。

小室さん「レシピ本」で節約生活意識、2人月2万円 - 社会 : 日刊スポーツ

これも同じで、眞子様と婚約された方もたかが本一冊買ったくらいで記事になって本当にかわいそうだ。マスコミは知る権利だとか実態のないものを盾にこういうことをよくするけれど、彼らのプライバシーや生活を侵害する権利なんて持っていないんだけどね。それぞれの記者がどういう気持ちで記事書いてんのか知らないけど、そんなのジャーナリズムではないしクソにも劣る恥じるべき仕事だと知れ。僕は仕事をしていないいわゆるニートではあるが、そんなくだらない仕事をしている人よりかは恥のない暮らしをしていると思うよ。日々彼女にいつ「そろそろ働いてくれない?」と言われるかと戦々恐々している僕だけれど、多分今日捨てた生ゴミより純粋なゴミ度の高い僕だけれど、即座に息を止めた方が世間にとってはプラスになるであろう僕ではあるけれど、そんな恥知らず達は僕よりも程度が低いと思う。悔しかったらそんな仕事辞めちまえ。不倫だの横領だの明らかに社会的逸脱と見なせることなら槍玉にあげるのもまだいいけど、グレーなものを'問題提起'とかいう聞こえのいいオブラートに包んで公表するのはその行為が明らかな一方的攻撃であり恥ずかしいことだということを自認しろと思うね。

そもそも現代で聖職者たるべき仕事なんてあるのかね。教師だの政治家だのそう言われがちな仕事は確かにあるけれども、本当にそうあるべきな仕事などないと僕は思うよ。ニートやってても普通のサラリーマンやってた頃も小学校で学級委員やってた頃も大して心意気なんて変わってねえよ。こんなんで一々記事書くやつも偉そうに批判する奴も石を投げる資格なんてあるのかね?一度胸に問えよ。僕はニートなのにこんなこと書いて胸が痛くて痛くてたまらねえよ。偉そうなこと言ってないで働けと彼女に言われたらぐうの音も出ねえよ。せめてこのちっぽけな情けないニートのように、罪悪感と恥を胸に抱けこのやろう。